大阪城公園にはいろいろな国の人が観光に来ています。
散歩でその辺りを歩いているとそういった訪問者目当ての販売店も数多く出店していて、その中に四角いスイカを売っている売店があり話をしました。
珍しい看板に目に入ったからです。
タイ語、ハングルなどいくつかの言語で書かれていて、1つわからない言葉があり尋ねたのです。
教えて下さいとお願いすると、どこの国だと思うか逆に問い返されました。
フィリピンですか?と尋ねると、ベトナム語だと教えてくれました。
10年前から出店していて看板は今月新調したところだそうです。
10年前に作った看板も見せていただきました。
その中にもベトナム語が入っていて、彼らが一番言葉が通じにくいのでこの商売を始めてすぐに作ったそうです。
英語も日本語も通じないと言うので、元々フランス統治領だったからベトナム語表記はフランス語に近いようですと応えると感心していました。
ちなみに看板新調したのはミナミの寿司屋で韓国人との諍いがあったのを知り、ハングルを追加したと話してくれました。
残念ながら持ち合わせが無く、何も買えずに教えていただいたお礼だけ言って店の前を去りました。